ご参加いただく皆様へ
ご挨拶

商工会議所青年部について

平成28年4月14日を前震とする熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また全国各地より温かいご支援を賜り、心より感謝申し上げます。
さて、熊本商工会議所青年部では、「その時、経営者は」と題し、地元企業8社様と統括として日本銀行熊本支店長竹内氏をお招きし、リレー形式の講演会を開催いたします。 震災500日という節目に、未曾有の大災害を受けた地元企業の早期事業復旧への数々の動き、当時経営者トップはどう考え行動したのかをご講演いただきます。
今年度「復興そして新化」をスローガンに掲げ、愛する郷土熊本の創造的復興を成す為に、青年経済人の我々が、どう関わり考え実行していくのか日々議論する中、この事業を手掛けたいと思い計画しました。地元企業での体験で留めるだけでなく、全国各地からいただいたご支援への恩返しとして少しでもお役に立てば、そして後の世代へ新化をしながら受け継がれていく事例になればと思います。

目的と実施方針

2016年に発生した熊本地震は、熊本の各地に甚大な被害をもたらしました。この震災発生後、私達市民の日常生活回復までの道のりについて、当初は大変な長期化が予想されました。しかしながら被災から1年余りがたった今、暖かなご支援のおかげでこの熊本の地では非常に早い回復が図られありつつあるとともに少しずつではあるものの以前の活力が戻りつつあります。熊本が以前の日常を取り戻す途にある現在、今回震災からの復旧プロセス、とりわけ初動段階における取り組みについて再確認し継承知ることの意義がクローズアップされつつあります。
そうしたなか私達、熊本商工会議所青年部では熊本の経済人があの未曾有の大災害から再起を期して起こした数々の行動について検証を行い、数多くの地元企業が行った早期の事業復旧の取り組みや様々なエピソードを伝えることで、この体験が地元のみならずご支援いただいた全国の皆さまやのちの世代へ受け継がれていく事業になる活動として実施します。

講演者紹介講演者紹介

タイムテーブル

2017年8月26日(土)
くまもと森都心プラザ「プラザホール」
14:30 開場(受付開始)
15:00 開演 主催者挨拶 等
15:15 リレートーク(第1部)
講演4社
16:45 第1部終了
16:55 リレートーク(第2部)
講演4社
18:25 むすびに〜竹内 淳一郎氏(日銀熊本支店 支店長)
18:45 終演

アクセス